平成29年9月15〜17日中国大連市で開かれた商談会に出席しました。
  青森県からは4社が出席しましたが、その中でも桑茶に興味を持つバイヤーや一般客も多く、説明は通訳の方にお願いし、私はもっぱらお茶づくりに追われていました。
  あらかじめ、商談を申し込んでくれていた10社の内、実際は7社が商談のテーブルに着いたほか、数社が飛び入りで商談を申し込んできました。
  弊社では、中国の京東の中で天喜日本生活館というネットショップを開いている日本の商社に商品の販売を依頼していますが、ほとんど売れていないので、大連を足掛かりに、新たな形でネット販売することも検討したい。


【2017年大連日本商品展覧会について】