「新工場」の紹介

  新工場の場所は、「交通案内」を参照願います。
  桑茶は、前処理としてカッターを加えて緑茶の荒茶製造工程を一式取り入れた工場で製造されるのが一般的でした。
  弊社では、プラントメーカーと共同で研究し、既存の設備を組み合わせて、緑茶と異なる桑茶の特性に配慮した製造システムを開発し、それを導入することにしました。 プラントメーカーの方からは、桑専用の製造設備としては日本初ですよと、お墨付きをいただいております。
  当初は工場を八戸市内に設置したかったのですが、市街化調整区域に阻まれて、旧市内での建設は断念し、やむなく階上町に建てたものです。 工場建設及び設備導入に当たっては、西浦水道建設工業株式会社の多大な協力を仰ぎました。 この場を借りて、感謝申し上げます。
 外観、及び設備の写真は以下をご覧ください。




手前は蒸し器、奥は前処理用乾燥機                       仕上げ用乾燥機


メインページ